カルグルト カンジダ

すでに発症してしまったカンジダにも有効なのか?

カルグルトはカンジダが既に発症した時の治療法としても有効なのでしょうか?

 

結論から言いますと、即効性はあまり期待できないので、既にカンジダ膣炎が発症してしまった時には婦人科にいって治療を受けましょう。それが早く治るためのはベストです。

 

ただし、カンジダ膣炎の再発防止や予防にはカルグルトは非常に有効と考えられます。

 

 

普段から膣などに生息する悪玉菌の一種であるカンジダ菌か膣内で異常増殖して炎症を起こしてしまった状態がカンジダ膣炎になります。

 

症状が出た時点では既にこの菌が増えてしまっているわけですから症状を抑えるためには一刻も早く菌の数を減らすことが必要です。

 

即効性を求める場合には婦人科に行き、抗生物質を塗り薬・飲み薬として処方してもらい、服用することが良いでしょう。

 

一般的にこうした処置によってカンジダ菌を素早く死滅させることができます。婦人科に行けば数日で症状が収まるケースがほとんどです。

 

 

ではカルグルトはカンジダへの即効性はないものの予防に有効と考えられる理由はなぜでしょう?これには腸内の善玉菌が関係します。

 

カンジダ発症のきっかけは悪玉菌の異常増殖ですからこれは善玉菌が十分にそんざいすることで予防することが出来ます。

 

善玉菌の数を十分に確保するために重要なのは腸内環境を整えることであり、そのために重要な働きをするのが乳酸菌です。

 

そして、カルグルトには特許成分を含む5種類の乳酸菌が含まれており、これらの働きによって腸内環境を整える効果が期待されています。

 

つまりカルグルトを飲むと善玉菌が増えるので、悪玉菌菌の増殖がおさえられる。したがってカンジダも発症しない、と考えられます。

 

即効性が期待できない理由ですが、善玉菌が増えるまで数日〜2週間ほどかかるとカルグルトを飲んだ人の口コミから考えられるからです(もちろん環境やその人の体質によってスピードは異なります)。

 

カンジダ膣炎がすでに発症していたら、それに対して効果があらわれるまではやはり数日〜2週間ほどはかかると考えられますので、そんなにゆっくりは待っていられないですよね?

 

だから、既に発症したことへの治療には婦人科の受診をおすすめするのです。

 

もちろんカルグルトを普段から飲んで腸内環境を整え善玉菌を増やしておくことはカンジダ発症の予防策としては非常に有効ですよ。

 

 

⇒ カルグルトの詳細についてはこちら

 

 

 

 

関連ページ

実際に体験した人の声を紹介|効果を感じる声が続々!
カルグルトの口コミを紹介します。カルグルトを実際に飲んだ人がどんな効果を感じているのか生の声をお聞きください。
カルグルトの口コミでその魅力をチェック
カルグルトの口コミを見てみましょう。カルグルトの口コミからどんな効果があるのか、どんな魅力に溢れているのかをお伝えします。
辛い過敏性腸症候群の症状緩和に効果が期待できます
カルグルトを飲めば過敏性腸症候群の症状がいくらかは楽になるのでしょうか。カルグルトの乳酸菌と過敏性腸症候群の関係について紹介します。
カルグルトはいつ飲むのが効果的かを紹介します
カルグルトはいつ飲むのが良いのでしょう。カルグルトをいつ飲むことでよりその効果をしっかりと出すことができるかを紹介します。

 
TOP 販売 商品